Parallels DesktopとBoot Campを比較!どっちがいい?

MacでWindowsを動かす方法はBootCampとParallels Desktopの2種類があります。

この記事では、Parallels DesktopBoot Campのどっちがいいのか比較し、解説していきます。

Parallels完全無料のトライアル版があるので、リスクフリーでお試しできます。

また、Parallelsは、その時々で割引キャンペーンも行っています。Parallelsの最新割引情報は、以下の公式サイトからご確認くださいね。

Parallels公式サイトはこちら
※無料お試しもこちら

目次

Parallels DesktopとBoot Campを比較

Boot Camp Parallels Desktop
MacにMicrosoft Windows 10 またはWindows 11をインストールする
MacでWindowsのゲームをプレイする
再起動せずに Windows と macOS を実行する X
ご利用のApple M1 MacでWindows を実行する X
ご利用のApple M1 MacでWindows を実行する X
Windowsアプリケーションを Macアプリケーションと同時に使用する X
WindowsとMac間で、ファイル、デバイス、およびその他のリソースを簡単に共有する X
PC のすべてのデータを Macに転送して使用する X
Macアプリケーションと Windowsアプリケーションの間で、画像やテキストのコピーと貼り付けやファイルのドラッグ & ドロップを行う X

価格で比較

Parallelsは有償、Boot Campは無償で提供されています。

Parallels Desktopのエディションと価格

  • Standard Edition:9,818円(単発購入)または8,345円 / 年(サブスク)
  • Pro Edition:9,818円 / 年(サブスク)
  • Business Edition:9,818円 / 年(サブスク)

[スタンダード版]は基本的な操作が可能になります。

Parallelsは、14日間無料で全機能をダウンロードできる[トライアル版]を提供しています。

対応OS/モデルで比較

Boot Camp

Parallels Desktop

Boot Campでは、幅広いモデルをサポートしています。

  • MacBook (2015 年以降に発売されたモデル)
  • MacBook Air (2012 年以降に発売されたモデル)
  • MacBook Pro (2012 年以降に発売されたモデル)
  • Mac mini (2012 年以降に発売されたモデル)
  • iMac (2012 年以降に発売されたモデル)
  • iMac Pro(全モデル)
  • Mac Pro (2013 年以降に発売されたモデル)

Parallels Desktop 17 for Macでは、下記OSをサポートしています。

  • Monterey 12
  • Big Sur 11
  • Catalina 10.15
  • Mojave 10.14
  • High Sierra 10.13

インストール手順の簡単さで比較

Parallelsは、2つのソフトウェアのうち、よりわかりやすいセットアップシステムを持っています。同社は、ユーザーにステップバイステップのインストールを提供しており、これは非常にシンプルで簡単です。

各ステップで、次のステップを選択するか、スキップするかを選択できます。これは、全体のインストールプロセスを非常に簡単にするのに役立ちます。

 

セットアッププロセスでは、あなたがカスタマイズすることができるようになります様々なオプションが与えられます。Parallelsをゲーム用に最適化したり、生産性向上のために最適化したりすることが、簡単かつ自動的にできます。

Parallels DesktopはBoot Campよりもインストールが簡単です。Parallelsは包括的なガイドがあり、ステップバイステップのプロセスでインストールを案内してくれるので、若干使い勝手がよいです。

CPUチップ対応状況で比較

Macに搭載されているCPUは、intelとApple M1チップの2種類があります。

CPU対応状況 Boot Camp Parallels
intelチップ
Apple M1チップ X

Boot Campでは、Apple M1チップに対応していません。

最新型のMacを購入した方は、Parallels DesktopでしかMacでWindowsを動かせないので注意が必要です。

使いやすさで比較

Boot Campでは、Windowsを起動するために Mac を再起動する必要があります。

Parallels Desktopでは、再起動せずに Mac と Windows を行き来することができ、オペレーティングシステム間で簡単にファイルを共有することができます。

使いやすさを重視するのであれば、Parallels Desktop がベストな選択です。

起動速度で比較

Parallels は、Boot Campよりも高速に起動し、ファイル転送も高速です。Boot Campのように、使用中に余分なバッテリーを消費することもありません。Parallels は、Dockから直接すべてのWindowsプログラムにアクセスできるため、使い勝手が非常に優れています。

Parallels が本当に優れているのはパフォーマンスであり、Windowsを起動する際の起動時間が非常に高速です。

起動時に、ParallelsはBoot Campよりもはるかに高速に動作することがすぐにわかりました。デスクトップが表示されるまで、Parallels は約10秒かかりました。

動作のスムーズさを重視するなら、Parallelsを選ぶ方がより満足できるでしょう。

サポート体制で比較

Parallels Desktop は、Facebookのチャットおよびtwitterのサポートでお問い合わせいただけます。

Parallels Desktop は、電話、Facebook サポートでのチャット、メールによる日本語サポートが受けられます。Parallelsのサポートサービスは、Boot Campよりもはるかに優れています。

Parallels公式サイトはこちら
※無料お試しもこちら

Parallels・Boot Campはこんな人におすすめ

Parallels Desktopがおすすめな人 Boot Campがおすすめな人
  • 有償でも使いやすさ重視
  • 簡単にセットアップしたい
  • インターネット、メール、資料作成がメイン
  • intelまたはM1チップ搭載のMac使用
  • ストレージ空き容量が128GB以下
  • MacとWindowsを行き来したい
  • 3Dゲームや動画編集を利用
  • 無償で利用したい
  • パフォーマンス重視
  • intelチップ使用(M1チップ搭載のMac未使用)
  • ストレージ空き容量が128GB以上
  • MacとWindowsの切り替え頻度は少ない

Parallels公式サイトはこちら
※無料お試しもこちら

まとめ

この記事では、Parallels DesktopとBoot Campを比較し、どちらを選ぶべきか解説しました。

 

製品の仕組み・特徴・機能を理解すれば、自ずと選ぶべき環境が見えてくると思います。

当記事が、最適なWindows環境を選択できる参考になれば幸いです。

Parallels完全無料のトライアル版があるので、リスクフリーでお試しできます。

また、Parallelsは、その時々で割引キャンペーンも行っています。Parallelsの最新割引情報は、以下の公式サイトからご確認くださいね。

Parallels公式サイトはこちら
※無料お試しもこちら

よかったらシェアしてね!
目次