M1 Mac + ParallelsのWindowsを日本語で使う方法【ARM版】

  • URLをコピーしました!

この記事では、M1 MacのParallels DesktopにインストールしたARM版Windowsを、日本語で使う方法について解説していきます。

Parallels完全無料のトライアル版があるので、リスクフリーでお試しできます。

また、Parallelsは、その時々で割引キャンペーンも行っています。Parallelsの最新割引情報は、以下の公式サイトからご確認くださいね。

Parallels公式サイトはこちら
※無料お試しもこちら

目次

M1 MacのParallelsにインストールしたARM版Windowsで日本語を使う方法

ステップ1:仮想マシンを起動する

Macメニューバーの Parallels Desktopアイコンをクリックし、[コントロールセンター]を選択します。

仮想マシンを起動します。

ステップ2:[設定]を開く

仮想マシンのスタートメニューかアクションセンターを開いて、[設定]のアイコン(歯車マーク)をクリックします。

ステップ3:[Time & Language]をクリックする

[設定]が開いたら、[Time & Language]をクリックします。

ステップ4:[Add a language]をクリックする

Preferred languagesにある[Add a language]をクリックし、日本語を選んだら[Next]をクリックして日本語のをインストールします。

ステップ5:日本語を選択し、[Next]をクリックする

日本語を選択し、[next]をクリックすると、インストールが始まります。

 

ステップ6:[Windows display language]で日本語を選択する

[Windows display language]で日本語を選択します。

日本語でメニューなどが表示されるようになります。

ステップ7:キーボードレイアウトをMacのキーボードに合わせておく

言語画面の優先する言語の日本語を選んだ際に表示される[オプション]を選んで、キーボードのレイアウトをMacのキーボードに合わせておきましょう。

ステップ8:[日本語キーボード]を選択する

[日本語キーボード]を選択し、[ok]を選択します。

使用しているMacのキー配列に合わせます。

Parallels公式サイトはこちら
※無料お試しもこちら

まとめ

この記事では、M1 MacのParallels DesktopにインストールしたARM版Windowsを、日本語で使う方法について解説しました。

Parallels完全無料のトライアル版があるので、リスクフリーでお試しできます。

また、Parallelsは、その時々で割引キャンペーンも行っています。Parallelsの最新割引情報は、以下の公式サイトからご確認くださいね。

Parallels公式サイトはこちら
※無料お試しもこちら

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる