Parallels DesktopにMojaveをインストールする方法

  • URLをコピーしました!

この記事では、Parallels DesktopにMojaveをインストールする方法について解説していきます。

Parallels完全無料のトライアル版があるので、リスクフリーでお試しできます。

また、Parallelsは、その時々で割引キャンペーンも行っています。Parallelsの最新割引情報は、以下の公式サイトからご確認くださいね。

Parallels公式サイトはこちら
※無料お試しもこちら

目次

Parallels DesktopにMojaveをインストールする方法

アップル社が提供する[macOS Mojave 10.14.6]をダウンロードする

Appleサイトにアクセスし、[macOS Mojave 10.14.6]をダウンロードします。

ステップ1:Parallels Desktopアプリケーションを起動する

Macメニューバーの Parallelsアイコンをクリックし、[コントロールセンター]を選択します。

ステップ2:[新規]をクリックする

上部メニューの[ファイル]→[新規]をクリックします。

[DVD/イメージファイルからWindows/その他OSをインストール]を選択し、[続行]ボタンをクリックする

[DVD/イメージファイルからWindows/その他OSをインストール]を選択し、[続行]ボタンをクリックします。

[Install macOS Mojave ]を選択し、[続行]をクリックする

[DVD/イメージファイルからWindows/その他OSをインストール]を選択し、[続行]をクリックすると、[インストールイメージが見つかりました]というメッセージの下に、あらかじめダウンロードしておいた[Install macOS Mojave]が表示されます。

あらかじめダウンロードしておいた “Install macOS Mojave”が表示されますので、”Install macOS Mojave “を選択します。それを選択して[続行]をクリックします。

[続行]をクリックする

[Install macOS Mojave ]を選択し、[続行]をクリックすると、下図のような[ディスクイメージファイルの作成]のアラートが表示されます。もう一度[続行]をクリックします。

vmイメージの名前と場所を指定する

[インストール前に構成をカスタマイズする]をチェックし、[作成]をクリックします。

これでvmが起動し、macOSのインストールが始まる

言語選択画面が出るので、[日本語]を選択する

[macOSインストール]を選択する

[macOSインストール]を選択し、[続ける]をクリックします。

[続ける]をクリックする

[インストール]を選択すると、macOS Mojaveのインストールが開始される

[インストール]を選択すると、macOS Mojaveのインストールが開始されます。

ディスクにインストールされます。

[日本語]を選択し、[続ける]をクリックする

インストーラーが完了すると、設定画面が表示されます。

[日本語]を選択し、[続ける]をクリックします。

ウィザード形式でもろもろの設定を行います。Apple IDも設定できます。

すべての設定が完了すると、正常に使用できるようになります。

Parallels公式サイトはこちら
※無料お試しもこちら

まとめ

この記事では、Parallels DesktopにMojaveをインストールする方法について解説しました。

Parallels完全無料のトライアル版があるので、リスクフリーでお試しできます。

また、Parallelsは、その時々で割引キャンペーンも行っています。Parallelsの最新割引情報は、以下の公式サイトからご確認くださいね。

Parallels公式サイトはこちら
※無料お試しもこちら

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる