MENU

Hur man använder SSH till Linux (Ubuntu) på Parallels

  • URLをコピーしました!

I den här artikeln.Parallels DesktopのUbuntu LinuxにSSH接続する方法について解説していきます。

ParallelsvälHelt gratis provversionär tillgänglig, så du kan prova det utan risk.

Parallels erbjuder också rabattkampanjer från tid till annan.För den senaste informationen om rabatter på Parallels, besök den officiella webbplatsen påKontrollera från följande länkar.

↓pil (märke eller symbol)

Klicka här för att komma till den officiella webbplatsen för Parallels.
*Den kostnadsfria provversionen finns också här.

Innehållsförteckning

Parallels DesktopのUbuntu Linuxにssh接続する方法

Parallels Desktopアプリケーションを起動する

[コントロールセンター]を選択する

Klicka på Parallels-ikonen i Macs menyrad och välj Kontrollcenter.

Ubuntu仮想マシンを選択する

インストールされている仮想マシンはここに表示されます。Ubuntu仮想マシンを選択します。

左上の「Ubuntu」アイコンをクリックし、「Terminal」をクリックする

左上の「Ubuntu」アイコンをクリックし、「Terminal」をクリックしてください。

プロンプトはここにあるので、この後ろにコマンドを入力します。

UbuntuマシンのIPアドレスを調べるためにnet-toolsをインストール

まずUbuntuマシンのIPアドレスを調べるためにnet-toolsをインストールします。

以下のコマンドを入力します、ssh通信をするためにopenssh-serverも一緒にインストールしておきます。

sudo apt install openssh-server

IPアドレスの確認をする

以下のコマンドを入力し、インストールが完了したらIPアドレスの確認をします。

ip a

net-toolsに含まれるifconfigでIPアドレスを調べます。

enp0s5: flags=4163<UP,BROADCAST,RUNNING,MULTICAST> mtu 1500
inet 10.211.55.3 netmask 255.255.255.0 broadcast 10.211.55.255
...

今回使用するのは二行目のinetの後に続くアドレスです。

ssh接続する

以下のコマンドを入力し、ssh接続します。

ssh [email protected]

ip-addressは先ほど確認したものでuser-nameはparallelsにログインするためのユーザー名になります。デフォルトであればユーザー名:parallelsだと思います。

ssh [email protected]

初めて接続する時はfinger printの確認がありますが進めて問題ありません。途中パスワードの入力を求めてきますがこちらはiMacのパスワードではなく、仮想環境のユーザーログイン用パスワードになります。

上手くログインできるとWelcome to Ubuntu ...のログがでてターミナル上でssh接続ができました。試しにpwdlsでディレクトリを確認してみると仮想マシンにいる事がわかります。

パスワードなしでssh接続する

これでsshに接続できるようになりましたが、今度はsshに接続するたびにログインパスワードを聞かれるので、公開鍵を渡してパスワードの入力を省きます。

最初の方にあらかじめ作成したssh keyの公開鍵を渡します。ドラッグ&ドロップでもいいですが、scpコマンドを使用して公開鍵を渡します。

scp ~/.ssh/~~.pub [email protected]:~/.ssh/authorized_keys

上記のコマンドは、公開鍵を1つだけ登録する場合には問題ありませんが、公開鍵を追加登録する場合には、コマンドを上書きするのではなく、追記する必要があります。

 

公開鍵を渡したら、次はssh接続に使用する秘密鍵を指定する必要があるので、configを追加します。

~/.ssh/config
Host parallels
User parallels
HostName 10.211.55.3
Identityfile ~/.ssh/~~
IdentitiesOnly yes

ホスト名は任意の名前で、sshコマンドに渡されます。上記の場合、ssh parallelsとなります。Identityfile は、先ほど作成した公開鍵に付属する秘密鍵へのパスです。IdentitiesOnlyは、Identityfileを渡す必要があるため、yesに設定する必要があります。

以上の設定が完了すると、ssh parallellerでssh接続できる様になります。

↓pil (märke eller symbol)

Klicka här för att komma till den officiella webbplatsen för Parallels.
*Den kostnadsfria provversionen finns också här.

sammanfattning

I den här artikeln.Parallels DesktopのUbuntu LinuxにSSH接続する方法について解説しました。

ParallelsvälHelt gratis provversionär tillgänglig, så du kan prova det utan risk.

Parallels erbjuder också rabattkampanjer från tid till annan.För den senaste informationen om rabatter på Parallels, besök den officiella webbplatsen påKontrollera från följande länkar.

↓pil (märke eller symbol)

Klicka här för att komma till den officiella webbplatsen för Parallels.
*Den kostnadsfria provversionen finns också här.

Dela den med mig om du vill!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
Innehållsförteckning