Parallels Desktop上のWindowsをライセンス認証する方法

  • URLをコピーしました!

この記事では、Parallels Desktop上の Windowsをライセンス認証する方法について解説していきます。

Parallels完全無料のトライアル版があるので、リスクフリーでお試しできます。

また、Parallelsは、その時々で割引キャンペーンも行っています。Parallelsの最新割引情報は、以下の公式サイトからご確認くださいね。

Parallels公式サイトはこちら
※無料お試しもこちら

目次

Parallels Desktop上のWindowsをライセンス認証する方法

ライセンス認証(プロダクトキーの入力)

ステップ1:仮想マシンを起動する

Macメニューバーの Parallels Desktopアイコンをクリックし、[コントロールセンター]を選択します。

仮想マシンを起動します。

ステップ2:[設定]を開く

仮想マシンのスタートメニューかアクションセンターを開いて、[設定]のアイコン(歯車マーク)をクリックします。

ステップ3:[更新とセキュリティ]をクリックする

[更新とセキュリティ]をクリックします。

ステップ4:左メニューの[ライセンス]をクリックする

「Windows はライセンス認証されていません」

有効なデジタルライセンスまたはプロダクトキーをお持ちでないため、このデイバスの Windows をライセンス認証できません。

ステップ5:[プロダクトキーの変更]をクリックする

[プロダクトキーの変更]をクリックします。

ステップ6:[プロダクトキー]を入力し、[次へ]をクリックする

[プロダクトキー]を入力し、[次へ]をクリックします。

プロダクトキーの入力

プロダクトキーは、Windows の販売元または提供元からの電子メールや、WindowsのDVDまたはUSBが入っていたパッケージに記載されています。

ステップ7:[ライセンス認証]をクリックする

[ライセンス認証]をクリックします。

Windows のライセンス認証

Windows のライセンス認証を行うと、作業が中断されることがなくなり、最高のWindows操作体験が手に入ります。

ステップ8:[閉じる]をクリックする

[閉じる]をクリックします。

これでライセンス認証の完了です。

「Windows はデジタルライセンスによってライセンス認証されています。」と表示されるようになります。

ライセンス認証(Microsoftストア)

ステップ1:仮想マシンを起動する

Macメニューバーの Parallels Desktopアイコンをクリックし、[コントロールセンター]を選択します。

仮想マシンを起動します。

ステップ2:[設定]を開く

仮想マシンのスタートメニューかアクションセンターを開いて、[設定]のアイコン(歯車マーク)をクリックします。

ステップ3:[Windows がライセンス認証されていません。今すぐ Windows をライセンス認証してください]をクリックする

下の方にある[Windows がライセンス認証されていません。今すぐ Windows をライセンス認証してください。]をクリックしましょう。

ステップ4:[ストアに移動]を選択する

ここでは[ストアに移動]を選択します。

ステップ5:[金額]のところをクリックする

[ストアに移動]をクリックすると、アプリ[ストア]の[Windows 10]の 購入ページが表示されるので[金額]のところをクリックします。

ステップ6:PINを入力する

認証すると購入のためのポップアップが表示されます。

ステップ7:[確認]をクリックする

[確認]をクリックします。

[確認]をクリックするとライセンスの購入が完了します。

これでライセンス認証の完了です。

Windows はデジタルライセンスによってライセンス認証されています。

Parallels公式サイトはこちら
※無料お試しもこちら

まとめ

この記事では、Parallels Desktop上の Windowsをライセンス認証する方法について解説しました。

Parallels完全無料のトライアル版があるので、リスクフリーでお試しできます。

また、Parallelsは、その時々で割引キャンペーンも行っています。Parallelsの最新割引情報は、以下の公式サイトからご確認くださいね。

Parallels公式サイトはこちら
※無料お試しもこちら

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次